スマホの地図は便利

本や紙の地図

スマホに切り替わる以前では、出掛ける前に目的地の場所情報をPCによりインターネット地図で検索し調べていた。
時には、プリンターに地図を印刷し出掛けたこともある。
 
車で遠くの、しかも初めての場所であれば尚更場所情報を以前に調べる必要があった。(ナビ装着無しの車なので・・・)
だから車には、常に本の地図が必須だった。
本の地図、たしかに良いところもある。
全体を俯瞰して見られるのは都合が良いが、でも細かな部分が見られないのが残念な所でもある。
また車の運転中には見られないので、これでよくミスをし、あらぬ方向へ進んで行ったこともある。
 

スマホ地図

ガラケーからスマホに切り替わった時にビックリしたのは、地図の見易さ・正確さだ。
たしかにガラケーの時にも地図を見ることができたが、パケット代が高くなってしまうので、ガラケーの地図をほとんど使ったことが無かった。
 
スマホに切り替わり使ってみると、パソコンと同じ様に地図を見ることができ、しかも縮小・拡大が簡単、さらにGPSにより現在地をほぼ特定できるのが良い。
出掛けた先でから新たな場所に移動すと時にもスマホ地図が非常に役に立つ。
 

地図アプリ・カーナビ機能

乗っている車にカーナビを装着していない。単純な理由で値段が高いからである。
スマホの地図でカーナビ機能のアプリがあるのにはびっくりした。
 
実際に使ってみると「コレ、使える!」と実感した。
音声案内なので、運転に集中できるのが良い。
また従来は、本の地図頼りだったので、一度走った道であれば、それを記憶として感で走り遠回りすることもあったが、カーナビアプリでは、最短ルートで新しい道をナビしてくれるのも良い。
 
時の流れと伴に便利になっていくのは嬉しいですね!

SNSでもご購読できます。